2010年01月31日

鳩山首相 施政方針演説 「いのち守る」の理念を強調(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は29日午後、衆参両院本会議で施政方針演説を行った。「いのち」を全体を貫くテーマとし、10年度予算案を「いのちを守る予算」と命名。「メリハリのついた予算編成ができたのは政権交代の成果」と強調した。米軍普天間飛行場(沖縄県)移設問題では「5月末までに具体的な移設先を決定する」と改めて約束。普天間を巡る日米関係冷え込みへの懸念からか、外交では米国への配慮を強くにじませ、日米安全保障条約改定50周年を機に「重層的な同盟関係へ深化・発展させる」と宣言する。

 首相は演説を「いのちを、守りたい。いのちを守りたいと願うのです」と異例のフレーズで始め、「いのち」を24回も盛り込んだ。

 理念を重視し、マハトマ・ガンジーが唱えた「理念なき政治」「道徳なき商業」など「七つの社会的大罪」が「今の日本と世界が抱える諸問題を鋭く言い当てている」と指摘。「経済のしもべとして人間が存在するのではなく、人間の幸福を実現する経済をつくり上げるのがこの内閣の使命だ」と表明した。

 10年度予算案には、子ども手当の創設や診療報酬のプラス改定を盛り込み、「いのちを守る予算」を実現したと説明。景気の「二番底」を回避するため「切れ目ない景気対策を実行する」と強調。雇用の確保は「緊急の課題」とし、環境・エネルギー、医療・介護・健康などの分野の成長を促し、新たな雇用創出を図るとする。一方、市民やNPOの活動を「新しい公共」と位置付ける。

 財政健全化策として、今年前半に複数年度の財政指針となる中期財政フレームや財政運営戦略の策定を掲げる。特別会計の整理統合も含めた「事業仕分け第2弾」の実施のほか、中央省庁再編を「本年夏以降、私が主導して抜本的な見直しに着手する」と表明する。

 日米関係では、昨年10月の所信表明演説で強調した「対等な日米関係」に言及しない一方、持論の「東アジア共同体」実現の前提として「揺るぎない日米同盟は欠くことができない」と断言。普天間問題では「5月末までに移設先を決定する」と述べる。

 自らの偽装献金問題では「国民の皆さまに多大のご迷惑とご心配をおかけした」と改めて陳謝。民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る問題には触れない。【横田愛】

【関連ニュース】
2次補正予算:与党と公明党など賛成多数で成立
毎日新聞調査:主要119社中、半数強が景気は「足踏み」
第2次補正予算案:衆院本会議で与党3党などの賛成で可決
自民幹事長:補正予算2.7兆円の執行停止を批判
鳩山首相:連合の古賀会長と初会談 連携強化を確認

敗北受け「日本らしい保守」掲げる=新綱領を採択−自民(時事通信)
空海 唐から持参の文献「三教不齋論」写本を発見(毎日新聞)
追いつめられた?小沢氏 定例会見での「高圧姿勢」転換(J-CASTニュース)
世界最大のサンゴ礁沖を初掘削=過去2万年の気候変動解明へ−化石採取・豪州沖(時事通信)
<伊方原発>耐震安全性、国の安全委も認める(毎日新聞)
posted by モウリ フミオ at 03:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

警視庁警部、電車内で女性の太もも触り書類送検(産経新聞)

 電車内で女性の太ももを触ったとして、警視庁は22日、東京都迷惑防止条例違反などの疑いで、同庁訟務課の警部(45)=埼玉県上尾市=を書類送検するとともに、停職1カ月の懲戒処分とした。警部は同日付けで辞職した。

 送検容疑は、1月16日午後10時半から同50分ごろの間、JR横浜駅から大崎駅に走行中の電車内で、右隣で眠っていた20代の女性の太ももをジーンズの上から触ったとしている。

 警視庁によると、女性が目覚めて痴漢に気づき、警部の手をつかんだため、警部は大崎駅で下車し逃走しようとしたが、通行人に取り押さえられた。警部は横浜市内の飲食店でかつての同僚らと飲酒し帰宅途中で、「右手が女性に触れているのに気づいたが、女性が寝ていると思い、気持ちがエスカレートした」と供述しているという。

【関連記事】
「つい出来心で」男子高生に痴漢の疑い 男を逮捕 埼玉
新学期の首都圏 電車内で痴漢など39人摘発
痴漢容疑で埼玉県職員逮捕 埼玉県警
特急内の痴漢 愛知県職員に無罪判決 「故意の証拠ない」
病的な性的嗜好者も…“プチ痴漢”衝撃被害

モンスターペアレント対策で手引書 都教委 7万部、全教員に配布へ(産経新聞)
<交通事故>車衝突、コンビニに突っ込む 愛知で5人軽傷(毎日新聞)
<ガンブラー>東京芸術劇場のサイト感染 完全復旧まで閉鎖(毎日新聞)
常総線踏切で列車と衝突、軽乗用車の女性けが(読売新聞)
「マンション投資より儲かる」携帯電話充電器マルチ商法(産経新聞)
posted by モウリ フミオ at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八王子夢街道駅伝 応援はハンカチふって エコ配慮(毎日新聞)

 東京都八王子市で2月7日に開かれる「スーパーアルプス第60回全関東八王子夢街道駅伝競走大会」(毎日新聞社など後援)で、大会実行委員会(会長・黒須隆一市長)は、沿道の観客用の応援グッズに布製ハンカチ「ふれふれハンカチ」を採用することを決めた。

 これまでは紙製小旗を配っていたが、大会後に大量のごみとなることから、環境問題に配慮し、記念品としても持ち帰れるハンカチを考案した。30センチ四方で、白地に青で大会ロゴと「WE LOVE HACHIOJI」のメッセージを印刷。実行委、そごう八王子店、毎日広告社多摩武蔵野支社が計5000枚を作製、大会当日に沿道などで無料で配布する。

 大会は公道を使用する駅伝としては国内最大規模。今回は過去最多の466チームが参加し、2月7日午前10時にJR八王子駅北口をスタートする。【河嶋浩司】

【関連ニュース】
ひと:白水昭興さん 実業団駅伝で初優勝の日清食品G監督
都道府県女子駅伝:岡山が初優勝 6連覇狙った京都は3位
箱根駅伝:今年も東洋大・柏原が異次元の走り見せる
選抜女子駅伝北九州大会:一般は天満屋、高校は興譲館がV
都道府県男子駅伝:兵庫3度目V 3連覇狙った長野は5位

創価学会の池田名誉会長が平和提言(産経新聞)
<喜多方市長選>山口信也氏が初当選(毎日新聞)
<柏崎刈羽原発>6号機の営業運転を再開 7号機に続き(毎日新聞)
<自殺者>12年連続で3万人超す 09年(毎日新聞)
11月第3次産業活動指数、0.2%低下(時事通信)
posted by モウリ フミオ at 03:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。