2010年01月26日

訪問介護、初回加算も医療費控除の対象―厚労省が事務連絡(医療介護CBニュース)

 厚生労働省はこのほど、訪問介護における医療費控除の扱いについて、都道府県の介護保険担当課などに事務連絡を行った。昨年4月の介護報酬改定で設けられた「初回加算」についても、医療費控除の対象とされた。

 介護保険を適用する訪問介護の医療費控除については、居宅サービス計画に訪問看護や訪問リハビリテーションなどの医療系サービスが盛り込まれ、訪問介護と併せて利用した場合、訪問介護の自己負担額が医療費控除の対象になるとされている。ただし、訪問介護のサービスが生活援助をメーンとした「生活援助中心型」の場合、控除対象にならない。

 昨年4月の介護報酬改定では、訪問介護において特にサービス提供責任者の労力のかかる初回時と緊急時を評価する「初回加算」が設けられたが、この「初回加算」の自己負担額についても、医療系サービスと併せて訪問介護を利用し、「生活援助中心型」以外の訪問介護費が算定された場合、医療費控除の対象になるとされた。

 事務連絡では、介護予防訪問介護についても「初回加算」が医療費控除の対象になるとしている。


【関連記事】
09年度介護報酬改定の概要(2) 訪問系サービス
訪問介護の生活援助、必要に応じ「日中独居」でも可能−厚労省が通知
介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値
訪問介護事業所の8割がヘルパー不足
非常勤でも「サービス提供責任者」に−訪問介護で厚労省

インプラント治療で使い回しか 愛知・豊橋の歯科クリニック(産経新聞)
経済、安保で質疑=衆院予算委(時事通信)
サルにかまれ女児ケガ 茨城・鹿嶋で襲撃相次ぐ(産経新聞)
三笠宮彬子さま、英国で博士号取得(読売新聞)
<ガンブラー>東京芸術劇場のサイト感染 完全復旧まで閉鎖(毎日新聞)
posted by モウリ フミオ at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。