2010年04月29日

<追突事故>俳優の向井理さん都内で 朝ドラで水木しげる役(毎日新聞)

 NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で水木しげる役を務めている俳優の向井理さん(28)が22日、東京都世田谷区内で追突事故を起こしたことが分かった。向井さんの所属事務所によると、自宅から同番組の収録に向かう途中だった。

 警視庁世田谷署によると、向井さんは22日午前10時半ごろ、世田谷区世田谷2の路上で乗用車を運転中、赤信号で止まっていた車に追突した。車を運転していた男性と同乗の女性が首に違和感を訴えた。向井さんは「青信号に変わったので前の車も前進するだろうと思った。相手の方に申し訳ない」と話しているという。【町田徳丈】

【関連ニュース】
都営バス:乗用車が追突…運転者は心肺停止 東京・足立
交通事故死者数:春の全国交通安全運動期間中は96人
ひき逃げ:逆走し逃走の乗用車が衝突 3人軽傷 大阪
酒気帯び運転:都立高副校長が交通事故…容疑で書類送検へ
女児ひき逃げ死:元理事長に実刑 横浜地裁判決

橋下新党支援で「経済人の会」=会社社長ら240人で発足−大阪(時事通信)
高速料金 制度再検討 値上げ幅の抑制が焦点に(毎日新聞)
<筑波大>「科学の芽」賞を募集 小中高校生を対象に(毎日新聞)
キャンベル米次官補が27、28日に来日 普天間問題を協議(産経新聞)
<泉南市長選>向井氏が5選 大阪(毎日新聞)
posted by モウリ フミオ at 11:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

神戸の教会関連施設に消火器投げ込まれる(読売新聞)

 18日午前6時55分頃、神戸市中央区中島通のプロテスタント系教会の関連施設「神戸ルーテル聖書学院」で、1階廊下に消火器が転がり、消火剤が散乱しているのを男性牧師(63)が見つけ、110番した。

 玄関のガラスが割られており、葺合署は、何者かが外から消火器を投げ込んだとみて、器物損壊容疑で捜査している。

 発表によると、消火器は安全栓が抜かれた状態だった。

 兵庫、大阪、京都、滋賀の4府県では2008年秋以降、プロテスタント系の教会を中心に同様の被害が50件以上、相次いでいる。

道路財政特措法改正案 国交委審議メド立たず 首相、大幅修正を否定(産経新聞)
首長新党「日本創新党」旗揚げ 参院選で最大10議席獲得目指す(スポーツ報知)
<中国地震>氷点下の被災地 広がる喪失感 「孫はもう…」(毎日新聞)
<NOx>バスなど排出43%減 中環審方針(毎日新聞)
地上、ヘリ両部隊は「65カイリ以内」に=米側が要求−普天間移設(時事通信)
posted by モウリ フミオ at 22:47| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

過激な性教育への歯止め削除 男女共同参画中間案、福島氏の意向色濃く(産経新聞)

 政府の男女共同参画会議の基本問題・計画専門調査会(会長・羽入佐和子お茶の水女子大学長)は15日、平成23年度から5年間の男女共同参画基本計画策定に向けて中間整理案を公表した。性差否定の温床となった「ジェンダーフリー」や過激な性教育への歯止めをかけた現行規定を削除したほか、公的機関などの一定比率を女性とするよう割り当てる「クオータ制」の検討を初めて明記するなど、福島瑞穂男女共同参画担当相の意向を踏まえた急進的な内容となった。

 現行計画では「ジェンダーフリー」という用語を利用して男女の性差や男らしさ、女らしさを否定する動きについて、「国民が求める男女共同参画社会とは異なる」と指摘。発達段階を踏まえない行き過ぎた性教育についても自制を求めているが、中間整理案ではこれらの表現は削除された。

 福島氏は2月、あらゆる施策でジェンダー平等の視点を取り入れるよう求める「基本的考え方」を公表しており、中間整理案も「福島氏の考え方を全部反映した」(内閣府幹部)という。

 中間整理案は「政策決定過程への女性参画拡大が十分に進まなかった」と、これまでの政府の取り組みを批判。「政党や民間企業などへの行政の働きかけが自制的だった」ことなどを理由に挙げて、実効性ある施策の導入を求めた。

 具体的には、男女間格差を改善する「ポジティブ・アクション」を進める上でクオータ制の導入検討を明記。男女共同参画への積極的な取り組みを公共事業受託の条件とする法整備や、税制優遇措置の検討も初めて盛り込んだ。

 政府内で法案提出が検討されている選択的夫婦別姓については「女子差別撤廃委員会の最終見解も踏まえ、民法改正が必要である」と強調した。

 同会議では公聴会を経て、6月をめどに鳩山由紀夫首相に答申する。政府は年内に次期計画を策定する方針だ。ただ、夫婦別姓の導入には亀井静香郵政改革・金融相が強く反対しており、政府内の調整は難航しそうだ。

【関連記事】
私生活も“カツマー” 努力主義…幸せ?
夫婦別姓制度に突進する鳩山政権 与党内には強い異論も…
出産後も仕事にやりがいを
足踏みする「男女参画」 働き続ける難しさ
20代の63%「子供いらない」 内閣府世論調査

<トキ襲撃>犯人?…順化ケージ侵入のテン、映像公開 佐渡(毎日新聞)
東京でアパート火災、1人死亡1人重体(読売新聞)
<普天間移設>徳之島で反対集会 1万5000人が参加(毎日新聞)
引きこもりの容疑者、口論絶えず…5人殺傷(読売新聞)
<雑記帳>三浦春馬と青森をPR CMヒロインを募集(毎日新聞)
posted by モウリ フミオ at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。