2010年05月22日

JR新車両から部品落下(産経新聞)

 JR西日本は19日、JR福知山線脱線事故を教訓に安全性を高めて設計した新型近郊電車「225系」の試験走行中、車両の屋根上にあるヒューズの収納箱からふたが落ちてなくなったと発表した。ふたは強化プラスチック製で縦約40センチ、横約60センチ、重さ約3キロ。沿線でけが人はなかったが、ふたは見つかっていない。新型電車は17日、報道関係者に公開されたばかり。JR西は車両の製造元での取り付けが不十分だったとみて詳しい原因を調べている。

【裁判員考】制度施行1年(上)起訴〜公判前整理手続き 遅れる書面、審理滞留(産経新聞)
貸切バス事業者に重点監査を実施…国交省(レスポンス)
掛布さん、2審も敗訴…経営会社の借入金訴訟(読売新聞)
江戸川乱歩賞に横関さん(産経新聞)
<タンチョウ>ヒナすくすく 北海道・釧路(毎日新聞)
posted by モウリ フミオ at 00:24| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。